読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ネタはガ板のアレ

QMAの話でなんかあったら書くかもしれません。

賢竜杯市原予選@ゲームチャリオット五井

QMA 大会

チャリオットを変換すると茶利夫と出てしまう。
開凸する予定でしたが華麗に寝坊して、ダメかなと思ったら普通に間に合ってちょっと拍子抜けしました。

参加者46人で、46→32→16→8→4
2回戦へは2位までの人と、2位との点差の少ない順で上位8人が通過
ルールは3回戦まで同一ジャンル使用禁止*1
準決勝は1回まで引き直せるジャンルくじ引き(ただし1度引いたくじは戻さない)
決勝は完全フリー1本勝負

という感じで行いました。
以下メンバー紹介は敬称略で失礼します。

1回戦

みりもり
まほうおばば

めいぷる


すごく・・・右翼です・・・。
社会が怖いメンバーですが、どうなることやら。

結果

みりもり 芸他
まほうおばば 地理
俺 アニパネ
めいぷる ライパネ


3位でしたorz
しかし2位との点差が12点ぐらいで抑えられたのでギリギリ2回戦に残ることに。
危うかったですがサッカーと物化を切らずに済んだのは想定通り
アニパネ自選のくせに落とし過ぎですがww
苦手ジャンル2セットをそこそこ凌いだのはいいんですが、それほど苦手意識のない二つで伸び悩んだのは頂けませんでした。
もっともライパネはちょっと難しかったんですけれど。

2回戦

ぽに
みずきなな
めいぷる


ま た め い ぷ る さ ん か
グラフを見て何を投げるか考えた結果、サッカーを切って確実に行くことに
これが吉と出るか凶と出るか

結果

ぽに アニパネ
みずきなな 芸他
めいぷる 社タイ
俺 サッカー


全セット通してリードをキープ。
珍しく危なげなく1位通過でした。
3セット目まででリードをキープした状態で臨めたのはよかったんですが、そうなるとサッカーを切ったのは失敗だったかなという気もしました。
これが後に影響しないか、不安ではあったのですがどうなったのかは3回戦で

3回戦(準々決勝)


ほーちゃん
MAXずき
ぬぬきち


/(^o^)\
ここまできたらどの組もやりたくない相手だらけでしたが、よりによってサッカーを切ってしまった後で理系を投げるには微妙な相手ばかり・・・。
サッカー残しておけばよかったと後悔しましたが、いまさらどうしようもないので物理化学を投入

結果

俺 物理・化学
ほーちゃん 理他
MAXずき 文パネ
ぬぬきち 芸マル


ぬぬきちさんが芸能投げてきたら積むなと思ったら、芸能を残しておられましたorz
理系2セットで始まり俺には有利な展開・・・のはずが自選の物理・化学でビハインド
理他もそこそこ
なぜか文パネで差を詰め、芸マルもそこそこ凌ぎましたが、結局は物理・化学のビハインド分が響いて敗退。
物理・化学をきっちり全部取っておけば残れたので、非常に悔いが残ります。
あるいは、ここでサッカーを切れていたら・・・。

反省点は山積みです。
ただし収穫もあったと思っています。
それは苦手ジャンルをそこそこ凌げたこと。
毎回こんなに凌ぐのは無理ですが、投げられたら確実にアウトというレベルからは脱却できたのかなと思います。
とくに芸能が以外と防げて自分でもびっくりです。
その代わり自選が取りきれなくて苦労したんですけどね・・・。

次回の流山や、そのあとの越谷、昇竜杯に向けて、少しでも改善できればと思います。

*1:形式はおk