読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ネタはガ板のアレ

QMAの話でなんかあったら書くかもしれません。

全国大会所感

全国大会が始まりましたね。
会社帰りにそれなりにプレイしてきました。
感想としては、ただ石が稼ぎたいなら非常にありがたいモードですね。
称号を狙いに行く方とか、ポイントを競うという点に関しては批判が多いですが、そこはもう少し改善の余地があるかなと。
俺に関してだけ言えば、別にポイントには大して興味がないので今のうちにいっぱい石を稼いでおきたいです。
決勝でもEASYを投げたほうがよいなんて言われてますが、俺は頑なにHARDを投げます。
俺が欲しいのはポイントではなく石ですし、何より勉強にならないので。

トップ層になるほど全国大会に不快感を示している方が多い気がしますが、俺みたいに称号とかそういうものには縁がなく、ドラになんとかしがみついてるレベルのプレーヤーにとってはちょうどいい感じです。

ドラより薄め*1の面子で、ドラでプレイしてるときと同じか、それ以上の石がもらえるとあって、ここは稼ぎどころだなと。
今作では宝石賢者になるために必要な石が増えたにもかかわらず、もらえる石が減ったので、稼げるときに稼いでおきたいというのが本音です。

ポイントに関しては興味がないとは言いましたが、あのシステムはおかしいとは思っています。
人と競うことより、自分がいかに間違えないかのほうが重要なわけですよね。
そういうのはレッスンでやってればいいんじゃないかと思いますが・・・。
それに気になったのは、最後にプレイ回数に応じたポイントが加算されるとのこと。
それって、沢山やりこめばやりこむほどポイントが入るってことですよね、きっと?
実力はあるけど、時間がないという方が不利ではないでしょうか?


結局のところ、このモードも大分ライトプレーヤーを意識して作られたような気がします。
それ自体は悪くないと思うんですが、KONAMIはプレイヤーの実情を把握しているんでしょうか。
いつもいつも思うことではありますが。

*1:と、言うと失礼かもしれませんが、フェニ以下の組の人とも当たるので、必然的にそうなります。